知っておきたい!通信教育の特徴とメリット

教室に通う時間がない、曜日を決めて教室に通うことが出来ないという方におすすめなのが、通信教育での講座を受講することです。

近年では昔ながらのペン習字教室が少なくなってきているからなのか、字を習うために通信での教育を受講される方も多いと聞きます。
ボールペン字講座などは、通信講座の中でも常に上位の人気を保っていますよね。

字を書く女性

さて、通信講座のカリキュラムに関してですが、基本的に「一人学習用の教材」ですので、筆の運び方など丁寧に記されていて、とても分かりやすくできています

また、教室に通う時と同様に、通信講座の担当講師の方に添削してもらえるので、独学で学ぶよりは、教室に通ってペン字を学ぶ状況に近いと思います。

デメリットとして、通信での教育である以上、課題を添削してもらうには多少の郵送時間がかかります。それがお嫌な方には、インターネットでの添削通信講座があるようですので、そちらも検討してみて下さい。

通信教育の講座における一番のメリットは、時間を自由にとれるということです。

仕事などで夜遅くなっても、30分もあれば、ご自宅で充分練習することが出来ます。自宅に限らず、空き時間などを利用して練習ができるのも魅力的ですね。

ただし、何事にも3日坊主になり易い方はご注意下さい。教室に通うのとは違い、進み具合を自由に調節できるため、ついつい「また今度でいいか…」なんてことになってしまうことも…。

ペン字に関する通信講座を取り扱う企業は少なくありません。

色々と検討していくなかで、やはり気になるところは受講料だと思いますが、これも安ければ良いというものでもありません。

受講期間やカリキュラムがどのようなものか、付いている教材はどのようなものか、いろいろな通信教育の講座を納得いくまで比較して決めるようにしましょう。

まずはご自身の予算を決めて、その中で、気に入った講座を選ぶようにして下さい。

ペン字講座選びのポイント

私の考える通信ペン字講座を選ぶポイントは、受講期間と添削回数です!

受講期間が長くても、添削回数が少ない、もしくは、受講期間は標準的なものであるのに一定回数以上の添削は有料であるなど、受講期間と添削回数は講座によってかなり違いがありますので、よく確認して下さい。

あと注意するのは、教材です。自分に必要な教材であれば良いのですが、まれに「そんなものまで付いてくるの?」というような講座があります。
それで受講料が意外に安かったりすると、「他の部分で費用を削っているんじゃないだろうか」と、少し不安になりませんか?

教材の内容に関しては、実際にペン字通信講座を受講してみなければ分からないことがほとんどですが、パンフレットやホームページなどである程度なら確認することも可能です。教材の中身も納得のいくまでじっくり吟味して選ぶようにしましょう。

そして、最も重要な講座選びのポイントが「お手本」です!

お手本選びの重要性については別のページで取り上げましたが、お手本の書風が自分の学びたい書風であるかどうか、必ず確認して下さい。パンフレットや資料を見て、お手本の中身を必ずチェックしましょう。

最後に通信教育の講座選びのポイントをまとめます。

  • 受講期間や添削回数など、自分に合ったスタイルであるかどうか
  • お手本の書風(字体)の確認
  • 受講料と教材の質を確認
  • 続けられる(楽しめる)講座かどうか

以上のポイントを納得いくまで、資料とにらめっこしてから講座を決めるようにして下さい。

また、私自身のおすすめペン字通信講座もご紹介させていただきますので、皆様の通信教育の講座選びのご参考になれば幸いです。

ご自分の学習スタイルに合った素敵な講座と出合えますように…☆

このページの先頭へ